2009年度助祭助階式

今年の3月14日、神言神学院では同じ週に行われた終生誓願式に引き続き、助祭叙階式が行われました。名古屋教区長、野村司教様の司式で行われたこの叙階式には、200名を超える方が参加、遠くは福岡から駆けつけてくださった神父様もいらっしゃいました。多くの人の祈りに支えられていることを実感する、恵みのひとときとなりました。

09diac_00
入堂。この日、助祭に叙階されたアルディー新助祭とニコ新助祭。二人ともインドネシア出身です。

09diac_01
司式してくださった野村司教様。多くの方が参加してくださいました。

09diac_02
姉妹会の聖霊会シスター。やはりインドネシア出身です。すばらしい日本語で朗読してくださいました。

09diac_03
いよいよ叙階の儀に入ります。諸聖人の連願を歌い、神の恵みと助けを願います。

09diac_04
司教との従順の約束。

09diac_05
司教による按手。新助祭の誕生です。

09diac_06
助祭に叙階された二人は、助祭用の祭服(ダルマチカ)を着ます。着せられる新助祭も、着せる神学院院長も、感無量です。

09diac_07
ダルマチカを身につけた新助祭

09diac_08
続いて、司教より聖書を授与されます。ここで告げられる言葉は非常に印象的です。
「キリストの福音を受けなさい。あなたはこの福音を告げるものとなりました。読んだことを信じ、信じたことを教え、教えたことを実行するようにしてください。」

09diac_09
こうして叙階の儀は終わり、通常のミサに続きます。新助祭は早速奉仕のつとめを行います。

09diac_10
聖体拝領。

09diac_11
おめでとうございます!